<育毛対策>ヘアケア用品タイプを使って育毛効果

"もし薄毛のことで悩んでいるのでしたら、まずは正しい育毛剤選びから始める必要があります。
育毛剤の中には、髪の毛を痛めてしまい薄毛の進行を早めてしまうこともあるので注意しましょう。
育毛シャンプーなどといったものは外用薬や内服薬ほどの即効性を得ることは出来ませんが、日常のシャンプーを育毛用のものに変えるだけという手軽さから非常に注目をされており、外用薬や内服薬などの育毛剤の効果を高めるための補助的なものとして使用されます。

 

育毛シャンプーというのは毛穴の詰まりを綺麗にして、また毛根の活性化効果があるものが多くなっており、シャンプーそのものに育毛効果を得ることが出来るものと、普段使用している通常のシャンプーに薬液を加えてシャンプーをするといった方法があります。シャンプーに育毛効果を付与させたいと思っている場合におきましては、そんな時使うのが育毛シャンプーや育毛トリートメントなどの育毛ヘアケア用品となることでしょう。"



<育毛対策>ヘアケア用品タイプを使って育毛効果ブログ:2019-02-18

わたくしは十年以上一緒に暮らしてきた
タバコを手放す決意をしました。

タバコ、やめられそうだな…
そう感じたきっかけは
わたくしにとって「タバコを吸う」という行為自体が
自分自身の「父を感じる」ことなんだな…
と気がついてからでした。

父はヘビースモーカーです。
幼少の頃、父の枕に顔を近づけると、
整髪料の匂いに押し込められたようにヤニの匂いがまじっている、
それを感じたときのほっとする気持ち。

わたくしの中でそれが「大好きな父」だと
認識していることに気がついてからでした。

わたくしが本当に好きだったのは、
この父の匂いではなくて、
父の屈託のない笑顔だったり、優しいエネルギーだったりしたのですが…

たっぷり過ぎる反抗期に
父なんか必要ないと、父から心理的に距離をとり、
父の中に見える嫌いな部分や、痛みや苦しみばかり見てしまった結果、
自分の心の中にいた
「好きなほうの父」を抑圧してしまっていたようです。

それでも、
幼少の頃は父が大好きで
父のヒザの上や腕の中で
ほっとしたんだということは
抗えない事実として
わたくしの古い古い記憶の底にあるのでしょうね。

「大好き」を抑圧し感じないように無意識的に振舞う分だけ、
それを補完するように「ほっとさせてくれるタバコ」が
わたくしにとって不可避なものになっていったようです。

大人になり、父のことを理解し許し始め、
父に対して信頼を取り戻すことができ始めたときに
ふっと「タバコをやめられる自信」がついたようです。

本当に欲しかったのは、煙草の煙でなくて、
父を大好きで信頼できるという気持ちだったのです。